スローリーの記録

婦人科系の病気や線維筋痛症の時に支えられた言葉、治療の話などを綴っています。

【スポンサーリンク】

はじめに

はじめまして。

スローリー と申します。

のんびり屋の40代、専業主婦です。

夫と2人暮らしです。

 

図書館に行って、帰りにお茶をするのが最近の楽しみです。

空を見ること、記念切手も好きです。 

f:id:slowly-happy:20181206182644j:plain

 

私はこれまで様々な病気を繰り返してきました。

中でも代表的なものが

長い付き合いの 子宮内膜症卵巣嚢腫

奇跡的に治った 線維筋痛症 です。

 

何度もすべてを諦めたくなることがありました。

その度に夫や友人、主治医などたくさんの方々に支えられ

「生きることが楽しい!」と思える今があります。

(楽しいことばかりではないけれど、それでも楽しいと感じます。)

 

私を救い、励まし、前を向かせてくれた言葉をまとめ、

これからの私を支えてくれる物として、

形にしたいと思っていました。

 

ノートにしようか、パソコンに打つかを考えていた時に 

それならばブログにしてみよう、

もしかしたら誰かの役に立つかもしれない、と思いました。

 

治療方法の選択、人生の節目となるような選択、

辛い時など

私の支えになった、大切な言葉です。

 

合わせて、病気や治療についても触れていきたいと思っています。

それから、ちょっとした日常のことも。

 

現在も子宮・卵巣を中心に治療中です。

 

今お世話になっている先生、

これまでお世話になった医療スタッフの方々、

家族、友人など、たくさんの人たちに

感謝の気持ちをこめて綴りたいと思います。

 

良かったら遊びに来てください。

 

よろしくお願いします。