スローリーの記録

婦人科系の病気や線維筋痛症の時に支えられた言葉、治療の話などを綴っています。

【スポンサーリンク】

「欠けているものより 今あるものに目を向けよう」今が幸せになる言葉

こんにちは、スローリーです。


自己紹介は はじめに をごらんください。

主治医との出会い・病気の詳細はこちらをごらんください。

 f:id:slowly-happy:20190220173029j:plain

散歩中に。

 

 

先日のカウンセリングで

 

思うことをただ口に出していた時のこと。

 

 

「すごいね、愚痴を言うようになったんだ。成長だよ!」

と褒められました。

 

その後

「ぐちぐち言ってもいいじゃない。

 でもその後は、

 欠けているものより 今あるものに目を向けようよ」

 

と言われて、ハッとしました。

ずいぶんネガティブになっていたなぁ、私。

 

「今のあなたは、すごく頑張ってる。

 十分頑張ってきたと、私は思っています。

 何ひとつ足りないものなんて ないんだよ。

 あなたは今、たくさんのものを持っているよ」

 

ちょっとうるうるして帰宅しました。

 

でもその後、何だかモヤモヤが続いて…

今日、ちょっと気分転換に外出して

お茶までできた時、

先生の言葉を思い出し、胸が詰まりました。

 

ここで泣くわけにはいかない。

とりあえず家に帰ろう。

帰って、落ち着こう。

 

帰宅後、わーっと涙があふれ出てきて

3時間くらい泣いていました。

 

おさまったかな?と ご飯を食べ始めたら、また涙。

友達からメールがきても、涙。

もう止まらなくなって、泣きながら洗濯物をたたむ、怪しい主婦。

 

どうしてこんなに泣いているのか、最初はよくわかりませんでした。

しばらくして

 

私、今すっごく幸せなんだ!

ひとつひとつが幸せで、ありがたくて涙が出ていたんだな、

先生の言う「足りないものはない」「たくさん持ってる」が

理解できました。

 

先生に話した「私に欠けているもの」は

自分の感情(特に「怖い」「苦しい」などマイナスなもの)を

自分で認めることが、未だにできていない部分です。

苦しいんです、認めることが。

人に話すことも怖い。

幼少期に表現できなかったことが原因なのは、わかっています。

だから、夫や友人と比べて、できていない自分が

「欠けている」と感じていました。

 

それは「欠け」ではない、

しかも、足りないものはない。

このままでいいんだ。

 

私、このままでいいんだ。

 

先生が、よく言ってくれるんです

「全て、今ここから、これから良くなるんですよ」って。

 

そうだそうだ、前だけ見よう。

私は前だけ見ていよう!

 

ひとつひとつ、周りの手を借りながら学習できて幸せです。

色んなことがあったから、たくさんの人に助けてもらえるんだな、と

ちょっとだけ過去を受け入れられるようになりました。

 

www.slowlypace.com

 

自分の中にある幸せ、大切にしよう。

 

今日は涙腺が開きっぱなし。

夫が帰ってきただけで泣いてしまいそうです。

(ちょうど今、夫からLINEが…今日は早く帰る、と。嬉しい(泣))

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。