スローリーの記録

婦人科系の病気や線維筋痛症の時に支えられた言葉、治療の話などを綴っています。

【スポンサーリンク】

「色に元気をもらおう、明るい色を身に付けよう」

こんにちは、スローリーです。


自己紹介は はじめに をごらんください。

主治医との出会い・病気の詳細はこちらをごらんください。

f:id:slowly-happy:20190404165949j:plain

 

 

このところ、ちょっとメンタルが参っていました。

先日、漢方の先生に会った時(カウンセリングです)

「春は心が落ち着かないものですよ」と。

そわそわする時は動く

疲れたら休む

電池切れになるまで動くのもあり

だそうです。

 

ひとつ気になることを抱えていまして

それが脳内をぐるぐる繰り返すので困っていました。

これは、自分で意識して

「今は考えても意味がない」

止める練習をすることになりました。

静かな環境にいると、止めるのが難しいです。

 

「外に出よう」という気持ちになっているので

1時間ばかり散歩に出てきました。

桜がきれいですね!

桜色が見えてきただけで、すごくワクワクします。

急ぎ足で桜がよく見える場所まで行きました。

 

f:id:slowly-happy:20190404165750j:plain

これは近所の桜。

 

日本人で良かった~。

と心から思いました。

 

桜を見ながら歩いて、少し座って休憩して。

風に吹かれていたら、涙が出てきました。

 

川の対岸に桜並木があるんですが、そこは以前私が住んでいた場所です。

すごく近いのに、近くに橋がないので、歩いて行けない場所。

あんなにいい所なのに、不具合とか、小さな不満ばっかり並べていたことを思い出し

「十分幸せだったじゃないの」と

当時の自分に言いたいことがたくさん出てきて、涙になりました。

 

カウンセリングを受けて、自分をよく見つめるようになったら

心の癖みたいなものがどんどん明らかになってきて

毎日気付きでいっぱいのこの頃。

ひとつ自分の癖に気付くたび、心が揺れます。

 

ものごとの良い方を見るのが得意な夫に、感謝しました。

夫の、そういう良い部分も、ただなんとなく見ていた私。

すごくいいことだし、そんな部分にとっても助けてもらってきたなぁ、と

今さらながら感謝しました。

 

感謝いっぱいになって桜を見ていたら

以前お世話になった、気功の先生に言われたことを思い出しました。

 

「色に元気をもらおう、明るい色を身に付けよう」

 

私はおしゃれと無縁なので、着回しがきくもの、無難なものしか選ばず

友達からも「地味」と言われます。

それはそれでいいんです、気に入っていれば。

私はただ無難に、浮かないものを選んでいました。

特別気に入っているわけでもなく。

自分の好みもよくわからなかった時代なので、仕方がないのですが…

 

www.slowlypace.com

 

「明るい色を着ると、気分も明るくなるよ」

 

当時そう言われて、試しに明るい色を着てみました。

最初は違和感があったけど、明るくてきれいな色、本当は好きだったんだな

と気が付きました。

ちょっと恥ずかしい気持ちもありましたが、

気功の日に着ていくと

「いいですね!明るい色、似あってます。顔の表情も違いますね」

と言われました。

 

自分でも、明るい色を着ると、ちょっと気分が上がる気がするんです。

それから、少しだけ明るい色を取り入れるようになりました。

特に、元気が欲しい時は明るい色を着ています。

 

毎年、春になると、ちょっと明るい色を求めるのは、

桜のせいかもしれないな、と思いながら帰宅しました。

菜の花、青空、桜。3つ揃うととても幸せな気持ちになります✨

 

小物だけでも好きな色、明るい色に。

これ、おすすめです。

取り出す時、気分が上がったり、癒されます。

私のハンカチはほとんど桜色。

菜の花色も取り入れようかな、と思っています(*^-^*)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。