スローリーの記録

婦人科系の病気や線維筋痛症の時に支えられた言葉、治療の話などを綴っています。

【スポンサーリンク】

「良くなった点+こうなったらいいな」で希望に目を向ける

こんにちは、スローリーです。

ご訪問ありがとうございます。

自己紹介は はじめに をごらんください。

主治医との出会い・病気の詳細はこちらをごらんください。

 

f:id:slowly-happy:20190605160809j:plain

いつかの青空

 

 

前回、体調の話を書いたら、私にとって、すごく大事なことを思い出しました。

 

www.slowlypace.com

 

以前、気功に通っていた時に教わった

治療の経過を振り返り、自分の体調を見るポイントを

お話したいと思います。 

長くなりますが、良かったらお付き合いください。

 

 

当時の体調

 

気功のお世話になっていた時は、線維筋痛症の治療中で

ほぼ寝たきり生活を脱出していたものの、普通の生活とは程遠い日常…。

月1回の気功の日だけは、事前に準備をして、何とか電車で通いました。

最初は変化を感じませんでしたが、少し回復を感じた頃から、

めきめき回復していきました。

 

↓↓気功の先生との出会いです。漢方医からの紹介でした。

www.slowlypace.com

 

体調を報告する

 

どの病院でも同じように、前回の通院~今回の通院前日までを

メモや日記などの形で記録をしていました。

これは、今も変わりなく続いています。

 

気功の先生には

『1か月、このように生活していて、ここがこのくらい痛いです』

と報告していました。

 

どれだけ楽になったかを伝える

 

何度か通い、お互いに慣れてきた頃

「前回の治療後、どれだけ痛みが楽になったか教えてほしい」

と言われました。

 

ピーク時の痛みを10として、5まで楽になった、と数値化していましたが、

先生の希望は「前回の治療を基準にして、どれだけ楽になったか」でした。

そして、前回の治療以降、できるようになったこともお話します

(例えば、座っている時間が長くなった、とか)

 

 

当時は、痛みを数値化して伝えることはあっても

「痛みが強くて箸が持てない」

「お風呂のお湯が触れるのも痛い」などなど

無意識に「できない」ことを多く訴えていました。

 

慣れるまでは苦戦しましたが、

楽になって、できるようになったこと」を探し始めると、

たくさん見つかり、楽しいですし

回復を少しずつ実感できるようになりました。

 

すごく不思議ですが、

どれだけ痛みがあるかを訴える」よりも

どれだけ楽になったかを伝える」方が、明るい気持ちになりました。

同じ「痛み」についての説明でも、ずいぶん違います。

  

「こうなったらいいな」で締める

 

「どれだけ楽になったか」伝えることに慣れてくると

今度は、それプラス

こうなりたい」で締めくくるように教わりました。

 

最終的にどうなりたいか(希望は際限なく、どれだけ望んでも良い)

直近でどうなりたいか、そのためには何がどれだけ楽になってほしいのか

の二本立てです。

 

当時の私なら

・最終的には完治したい、そして毎日を楽しく過ごしたい。

・まずはスムーズに歩行したい、そのためには関節の痛みがあと半分楽になれば歩ける気がする

などです。

 

難易度が上がりました💦

でも、希望で締めくくると前向きになり、楽しくなりました。

 

 

 

希望に目を向ける

 

気功の先生は、とても具体的に教えてくださり

どんなに凹んでも、月1回会うことで「希望」を意識させてくれました。

毎回会うたびに「良くなることだけ考えましょう」など

明るい方に目を向けるようにアドバイスしていただいたので

少しずつ考え方が変化していき、習慣になったのだと思います。

 

治療に必要な情報だったようですが、

希望に目を向けるようにすることも狙いだったのかなぁ、と今は思います。

 

ほんのわずかな希望でも、あると無いとは大違いです。

短時間でも辛いことから目をそらして、希望に目を向けると、

きっと乗り越えられるとか、今だけ耐えようなど

力も湧きますし、少しだけでも明るい気持ちになれました。

 

「こうなったらいいな」を伝えることに慣れてから

どんどん良くなった気がします。

(もちろん、それまでの治療や、たくさんの支えのおかげでもあります)

 

現在は

 

こうなったらいいな」は、よく妄想しているので、十分身についていると思います。

でも、「どれだけ楽になったか」については現在の治療には活用できていません💦

 

主治医のほうから、良くなった点を教えられているくらいなので

次回のカウンセリングからは、

良くなった点+こうなったらいいな」を意識してみようと思います。

 

現在の主治医に「良かったこと日記」を勧められてから続けているので、

良かった方に目を向ける習慣はだいぶついてきたと思いますが

体調のこととなると、まだまだですね…

 

当時の「こうなったらいいな」は最終的に叶ったので

これからも続けてみます✨

 

 

まとめ

 

長くなったので、まとめます。

ステップ1

・前回よりもどれだけ楽になったか

・楽になったことで、何ができるようになったのか

 

ステップ2

ステップ1に加えて

・最終的には、どうなりたいか(際限なく、どれだけ望んでも良い)

・まず、直近でどうなりたいか、そうなるには、どこがどれだけ楽になればいいか

 

ポイントは

「良くなった」「楽になった」点に目を向けることです。

 

 

※必ずしも治療に活かせる、とは言えませんが、思うだけならタダですので、良かったらお試しください(*^-^*)

 私の場合、漢方以外の通院では、一人で手帳に書いて取り組む予定です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

↓↓気功の先生からの教えです

www.slowlypace.com

  

www.slowlypace.com