スローリーの記録

婦人科系の病気や線維筋痛症の時に支えられた言葉、治療の話などを綴っています。

【スポンサーリンク】

わが家に幸運をもたらす友人

こんにちは、スローリーです。


自己紹介は はじめに をごらんください。

主治医との出会い・病気の詳細はこちらをごらんください。f:id:slowly-happy:20190212151206j:plain

今朝の日の出前に。まだ星も光っていました✨

 

入院・手術についてまとめようと思っていましたが、

先日、過去の蓋が開いたことで(その時の記事

関連のある出来事が次々出てきて

少々心のケアが必要なようです。

ゆっくり進みます。

 

いつでも頼っていい、と言われている主治医に

昨日とうとう電話をかけました。

限界を感じるほど、心の不調が体調にでていることを話し

薬で身体に出ている症状を、和らげることにしました。

心と身体はつながっていると実感しています。

 

過去の嫌な出来事を昇華させるのは、何度も経験してきたことなのに、

今回はラスボス感たっぷりで、少々苦戦気味です。

過去の私は敵じゃないし、出来事だって「頑張ってきたこと」だから

たっぷり褒めています。

 

主治医はよく「脱皮」に例えて

変化する時は、ある程度痛みを伴うもの

と言います。

そして、変化する先は未知なので、怖さも伴う、とも。

 

今、私は脱皮中のようです。

 

私がそんな風に苦しいな、と感じている時、

決まって連絡をくれる友人がいます。

 

現在の地域に越してきて、職場で出会い、仲良くなりました。

彼女がいるだけで、部署が明るくなり、和やかな雰囲気で仕事ができました。

 

彼女が勘だけで見つける飲食店は、いつも美味しい素敵なお店だし、

どんなに混んでいても、必ず座る席があるんです。

予約殺到するようなお店でも、彼女が「絶対に行きたい!」と電話をかけると

「ひと席だけ、空きがありました~!!」と取れたり、

それがとてもいい席だったり。

 

彼女が楽しみな予定を入れている日、台風直撃の予定でも

外出する時間には、予定より早く台風が過ぎ去っている。

しかも、「台風来るなら、寝ていよう~」と寝ていたから

台風が来たことすら知らない。

そもそも、天気予報は見ない。

まわりから勝手に情報が入るから、不要なんだそうです。

 

「どうやって台風の予定を変えるの?」

と、職場ではみんなから質問攻めになっていました。

 

「年齢なんて、ただの数字よね」

そう言ってくれる彼女は、私よりずっと年下。

でも、メンタルはずっと年上。

 

我が家では、幸運の女神と呼んでいます。

 

初めて突然手術になった数年前、

 

「なんだかすごく気になるけど、変わったことない?大丈夫?」ってメールが届いて

「実は今日手術したんだけど、どうしてわかったの?」

 

そんなやり取りをしました。

 

日々の生活、仕事、私の見舞いなどで疲れ果てた夫の代わりに

手助けに来てくれました。

彼女が来ると、私も夫もパワーもらって元気が出ました。

 

以前、卵巣に悪性の疑いがかかって検査をした時も

結果が出る前日に、突然遊びに来てくれて(何も話していませんでした)

結果は陰性。

 

今日も、ちょうど過去と向き合って「きっと良くなる」姿を想像していた時に

メールが来ました。

あ、これは願いが叶う。

私、これ絶対に良くなる。

思った通りになる気がする!

と、心が元気になりました。

いつもありがたいです。

 

幸運の女神は、

すごい偶然が何度も何度も重なって

とっても素敵な旦那様と出会いました。

もう、びっくりです。

 

そんな彼女と友達になれた私は、とても幸せです。

 

幸運の女神がよく使う言葉は

「心のままに」

自分に正直で、自分を大事にしているところ、見習いたいです。

 

今日も職場で幸運をまき散らしているのだと思います。

(仕事中にメールをやり取りしていることは、ヒミツです(笑))

 

私も心のままに、これからお茶を飲んで羊毛フェルトに取り組もうと思っています。

幸運って、間接的でも伝染するのかな?

だとしたら、ブログを見て下さった方にも、

友人のキラキラした幸運が、伝染しますように。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^-^*)