スローリーの記録

婦人科系の病気や線維筋痛症の時に支えられた言葉、治療の話などを綴っています。

【スポンサーリンク】

「治ったら何がしたい?」妄想の先に待っていたもの

こんにちは、スローリーです。


自己紹介は はじめに をごらんください。 

f:id:slowly-happy:20190121162323j:plain

今日の青空です。

 

 

昨日はシチューと共に食べたパン耳が最高でした♪

↓耳付きパンの話

www.slowlypace.com

 

「パン」で思い出すのが、パンばかり食べていた時のことです。

寝てばかりで動けない時は、薬を飲むためだけに。

噛む力もなかったので、朝・昼はふわふわしたパンばかり食べていました。

 

動けるようになっても、しばらくお昼はパンかおにぎり(夫作)。

パンにはお世話になりました。

 

パン生活が続いていた頃、ちょうど大手のパン会社の

ディズニーリゾート懸賞期間と重なったことがありました。

近所のスーパーには、そのパン会社の商品ばかり並んでいたので、

お世話になった数だけ、応募するためのシールもたまる…。

 

どうしたものかなぁ、当選しても、行けないよね…

と考えながら、シールを取っておく私。

 

義母と電話でその話をした時、

「あら!いいじゃない。当たるかもしれないよ?

 『当たったら何をして、何を食べて…』なんて考えるのはどう?

 治ったら、何がしたいの?

 考えるだけなら、タダだよ~。

 私、当たる気がする。

 当選までに治って、行ける気がするよ。」

 

義母はいつもこんな調子です。

私をその気にさせて、単純な私は乗って、妄想してワクワク…

結局応募しました。

 

そして本当に当選しました!

 

当時は当たりやすかったのかもしれませんが、嬉しかったです。

残念ながら、「使用期限内に治って行く」ことはできませんでした。

 

でも、友人に使ってもらい、楽しく旅行することができたよ~と

幸せそうな写真やお土産やらが届きました。

夫と二人で行って終了するよりも、楽しさが倍増して良かったなぁ、と嬉しくなりました。

  

義母はその後も、私をその気にさせ、

私はその都度、妄想してワクワクしました。

 

パートを始めようと、面接に行く時も、

「受かるかもしれないよ?良い結果をもらった時を考えて」

(何故か、いつも面接前日に、偶然電話がくる)

→義母と話した時は、高倍率でも採用された。

 

旅行に行きたくて、でも体調がいまひとつな時にも、

「元気に行って、楽しく過ごしていることを考えて」

→元気なうえに、天気も良かった。

 

他にも、懸賞を当てたり、なんだかラッキーなことが起こるんです。

私は「お母さんマジック」と呼んでいましたが、

義母がすごいのか、妄想がすごいのか…

 

今もしんどい時に「治ったら何がしたいか」を考えると、

希望をもって乗り切ることができています。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、また!