スローリーの記録

婦人科系の病気や線維筋痛症の時に支えられた言葉、治療の話などを綴っています。

【スポンサーリンク】

「どんな状態でも楽しさを見つける。」

こんにちは、スローリーです。

 
自己紹介は はじめに をごらんください。 

 

f:id:slowly-happy:20190110145927j:plain

今朝の日の出です。肉眼では、もうちょっと赤っぽい色もあり、きれいでした。

 

 

今朝起きたら、心がとても穏やかでした。

slowly-happy.hatenablog.com

昨日の記事、消してしまおうと思いましたが、

これも私なので残すことにしました。

書くことで気持ちの整理ができ、夫と話して更に心が静かになってきました。

切り替えに時間がかかっているだけかな、と捉えています。

読んでくださったみなさん、ありがとうございました。

 

今朝はひとつひとつの家事ができることを、ありがたく感じました。

 

夫のお弁当を作りながら、今日はなんだか楽しいなぁと思いました。

いつもは面倒に感じる掃除も、洗濯も、お風呂掃除も

全ては自分のためだったのだなぁ と感じて

ちょっとだけ丁寧に磨きました。

(私はとっても面倒くさがりです)

 

昨日、夕飯をいつもよりちょっとだけ丁寧に作ったせいなのか、

料理にやる気スイッチが入りました。

これからは、私の楽しい時間になりそうです。

煮豆やジャムなど、ハードルの高いものも、いつの日か挑戦したいと思います。

 

家事はやることがたくさんあるし、今までの私みたいに手を抜くことも自由だけど

私が好きなようにできる仕事なんだな、と思ったら

全てが楽しく思えてきました。

 

本や雑誌に登場する方のような、丁寧な暮らしは無理ですが、

我が家なりの快適さ、私自身が「楽しい♪」と思える範囲で

家を整え、ごはんを作り、お金の管理をしていきたいな、と思いました。

 

10年以上の主婦生活、もったいなかった!

こんなに楽しいなんて、知らなかった!

そのぶんこれから楽しみます。

 

昔は家庭科の成績が悪かったので、

当時を知る友達に話したらびっくりすると思います。

 

 

今通っている漢方薬局の先生が、以前私に言いました。

「体調が悪い、病気を抱えている、それでも

 どんな状態でも楽しさを見つけることが大事です。」

今日は、その言葉を思い出しました。

 

家でのんびり過ごすだけの毎日に、罪悪感を抱えていた時にいただいた言葉です。

自分だけが楽して楽しむなんて…と思っていた時に。

 

今は、「今を楽しもう!」と思っています。

主婦業を楽しみます♪