スローリーの記録

婦人科系の病気や線維筋痛症の時に支えられた言葉、治療の話などを綴っています。

【スポンサーリンク】

「良かったことだけ記憶しよう」良かったこと日記のススメ

こんにちは、スローリーです。


自己紹介は はじめに をごらんください。 

f:id:slowly-happy:20190120165438j:plain

夫と散歩に出てパチリ。青空は気持ちがいい~!

 

*****

 

突然ですが、今日の夕飯はシチューです。

シチューの時は、ごはんではなく、パンを食べます。

我が家で夕飯にパンを食べるのは、とても珍しいことです。

 

貴重なパンの日。

せっかくだからと、散歩がてらお気に入りのパン屋さんに行きました。

バゲット系は完売。

きっと今日はシチューの人が多いんだわ、なんて思いながら(そんなわけないのに)

イギリスパンを買いました。

 

私は耳付きトーストが大好きです!

ラブ!耳!

語ると長くなるのでやめますが、耳が好き。

切ってあるパンを買うので、これまでは耳付きに当たったことがありません。

 

が。

 

帰宅してよく見たら、耳がついてる~!!!

しかも、6枚 プラス 耳。

「1,2,3,4,5,6,耳!!!」

3回くらい数えました。

 

f:id:slowly-happy:20190120165611j:plain

写真でわかりますか?左端のが耳です。

 

パン屋さんに感謝!

 

ちょっと興奮してしまいました。

 

小さな「良かったこと」を、毎日見つけて喜んでいます。

 

動けなくなった日々があったから、ではなくて、主治医の指導のもと、

良かったことを見る癖をつけたことが大きかったと思っています。

 

今お世話になっている、漢方薬局の先生は、

私の中にある、根深く居座った病気の元を見つけてくださいました。

↓先生からの言葉です。

www.slowlypace.com

www.slowlypace.com

 

漢方治療というよりも、メンタルカウンセリングに近いお話を繰り返す中で、

私が日記を付けていることを話したことがあります。

 

すると

 

「良かったことだけ記憶しよう。

 悪いことは忘れていい。

 だから、いいことだけ記録すること。

 振り返る時は、そのノートだけ見ること。

 あなたの過去は、良いことだらけになります。」

 

とアドバイスされました。

数年前のことです。

 

最初は、良かったことと言っても

 

・散歩に行けた

・友人から手紙が来た

 

とか、「出来事」を探していたのですが、

月日を重ねるうちに、

 

・朝日が気持ちよかった

・お茶がおいしかった

 

など、些細な「感じたこと」を数多く書けるようになりました。

 

…あれ?これ、どこかで体験済み。

www.slowlypace.com

この時は記録していたわけではないので、

新たな気持ちで良いことを記録し続けました。

 

ちょっと辛い時や、苦しい時にそのノートを振り返ると

良かったことだけを思い出すので、過去の自分に励まされたり、ホッとされられたり。

思い出して笑って、気分が変えられたら最高です。

 

良かったこと」が積み重なるので、とてもハッピー感が増します。

おススメです。

 

いいことが出てこない日。

もちろんあります。今だって、あります。

でも、そんな日は無理して書きません。

「いいことがない!」と自分の心に正直になれたことが、良かったこと。

結局、毎日はいいことだらけ(*^-^*)

 

今は、小さなシールを貼りながら、スケジュール帳にメモしています。

f:id:slowly-happy:20190119161928j:plain

見えますか?ミニミニお弁当シールです。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、また!